注目キーワード
  1. 家キャン
  2. 音楽
  3. 料理

【2022年】キャンプができる音楽フェス3選 コロナ禍で参加したキャンプフェス事情を現地目線でレビュー。

 

みなさん、こんにちは

自然と音楽を愛する tkp です。

2022年がとうとう始まりましたが

皆さまどうお過ごしでしょうか。

僕は昨年1年間で色んな音楽フェスや

ライブに参加してきましたので

その思い出に浸ったり

新しく出会って好きになったバンドや

よく聞いたアルバムはなんだろうな〜

と振り返る年始を過ごしています。

 

あと僕は寒いのが苦手なので

なぜ人間は冬眠しないんだろう?

人類皆働くのをやめて冬場は

全員冬眠すればいいのにな

と訳の分からないことを

考えたりしています笑

そんなこんなで最近夜は何かと

考え事が多い気がするな〜〜〜

と個人的な感情はここまでにして…..

 

2021を振り返るということで

折角ですからcampioを通して

今年参加したキャンプフェスの感想や

思い出を3つに絞って

まとめて行きたいと思います!

 

コロナ禍でのイベント開催という

かなり特殊な1年間だったかと

思いますので

そんな現場の実情も踏まえて

レビューしていきますね。


①FUJI&SUN

富士山を望む壮大なスケールの

ロケーションで開催される

キャンプフェス

富士山の麓でキャンプができますよ!

会場内のテントサイトもかなり広くて

場所取りも楽々〜。

キャンプ道具を持っていない方は、

レンタルテントがあったり

パオ(モンゴルの移動式テント)を

大人数でレンタルできたりとか

キャンパーでなくても

楽しめちゃいます。

 

基本的に今年の開催は入場者を

かなり絞っていたようで

混雑することがほぼ0のような

状況でした。

 

客層も家族づれのお客様が多く

マナーが良い方が多いのでしょう。

感染への不安などは全然感じることなく

楽しむことに夢中になれました。

勿論、キャンプだけでなく音楽や

静岡の美味しいご飯、

アウトドアプロの

防災トークセッションや

アルパカの餌やり体験などなど

挙げたらきりがないほど楽しめる

コンテンツが盛り沢山です!

 

  • レザーワークショップ
  • ロープワーク勉強会
  • 地図読みワークショップ
  • 空き缶ご飯ワークショップ
  • サンセット/サンライズウォーク
  • 動物ふれあい
  • 草原の迷宮

これだけ挙げても

まだ全部じゃないんですよね、、、

多すぎて分身しないと

間に合わないぐらいの

コンテンツ量です。

アウトドア好きの方には

すごく勉強になるような

ワークショップが多いので、

楽しむだけでなく

学びもある素晴らしいフェスですね!

 

ちなみにクレイジージャーニーという

テレビ番組が好きなので

防災キャンプトークに出演されていた

プロアドベンチャーレーサーの

田中さんの話が面白かったです!

 

ただ、雨に濡れた時は

体を動かしまくって強制的に乾かすとか

怪我をしたらガムテープで固定して

気合いで走るとか

状況が普段起こりえないような

極限状態でしたので

あんまり参考にはなりませんでした。笑笑

豊富なコンテンツの中でも

やはり音楽フェスですので

ライブでの感動も

大きなものがありました。

折坂悠太さんのライブを見ている時に

それまで雲で隠れていた富士山が

顔を出した時は感動したし、

カネコアヤノの弾き語りを

珈琲とシュークリームを食べながらみて

心地よすぎて

寝落ちしちゃったりとか、、、、

やっぱりロケーションが

良すぎるからか、

ライブハウスで観るのとは

全く違う良さがあって

音楽好きとして来てよかったなと

心の底から思いました。

 

今回はコロナ禍ということもあり

一人でバックパックを背負っての

ソロ参戦でしたが

2022年はフェス仲間と

一緒に行きたいですね!

 

②森、道、市場

言わずと知れた大人気フェス

モノとごはんと音楽の市場

音楽フェスという枠を超えた

様々な楽しみ方ができるフェスティバル

 

2021年は新型コロナ対策のため、

会場を二つに分けての

開催となりました。

遊園地ラグナシアを

メインステージとした

遊園地編

 

ラグーナビーチをメインステージとした

海編

 

観客動員数も例年と比べて1/3まで

抑えたそうです。

いつもであれば現地は大混雑で

どこに行っても行列なのですが

今年は快適に過ごすことができました。

人気のバンド演奏時には多少密な空間に

なることもありましたが

皆さんマスクを着用してルールを

守った行動を取られており

危険なシーンを見ることは

ありませんでしたよ。

 

珈琲焙煎ワークショップ、古着、

カフェ、スパイスカレーなど

音楽を楽しむというよりも、

様々な楽しいコンテンツの中の一つに

音楽もある、

といったフェスティバルです。

 

LOVE PSYCHEDELICOを聴きながら珈琲豆を焙煎したよ

 

音楽をBGMにショップや

遊園地を楽しむのもいいし、

音楽をメインで回って移動ついでに

ショップをみるのもいいですね!

※フードトラックの上でライブと海を眺めながら食べたご飯がとても美味しかった

 

今回コロナ禍ということもあって、

今年はホテルに宿泊しての参加でしたが

来年こそはキャンプ泊したいな〜!

ちなみに、遊園地ラグナシアには

「変なホテル」が直結しているので

そこに泊まればキャンプ泊のように

現地に宿泊してるみたいな

非日常感を味わうことができますよ!

 

あともう一つ!

会場から歩いて15分ぐらいのところに

海沿いの広い敷地の中で庭付きの

一軒家を借りることができる

SHARESラグーナ蒲群という施設も

おすすめです!

お友達とみんなで一軒家を借りて

森道を楽しみながらオシャレに

生活できるなんて

幸せでしかないですね、、、、

 

③FUJI ROCK FESTIVAL

僕が世界一愛している

フェスティバルです。

 

コロナ禍で世間からの批判が

集中する中での開催となり

正直、僕も本当にいっても

良いのだろうか、

と心のモヤモヤを抱えたまま

会場に向かいました。

(SNSでもアンチから叩かれて

かなり辛かった)

ツアーバスの中のピリピリしたあの空気、

2度と忘れることはないだろうな。

バスから会場が見えてきた時の

暗い気持ちから徐々にふつふつと

湧いてくる高揚感、

モヤモヤとした暗雲の中に

少しだけ灯が見えて

すぐに消えていくような、あの感情も。

まぁ、重苦しい話は

ここまでにして、、、、

楽しい話をしましょ!ごめんなさい!

 

21年のフジロックフェスティバルは

初の邦楽限定での開催となり、

コロナ対策もあって

特殊な苗場になりました!

覚えている限りの変更点として

  • オアシスの出店が半分以下
  • 入場ゲート前に飲食スペースがある
  • ルーキーアゴーゴーが昼間に開催  (場所も苗場食堂付近へ移動)
  • 木道亭、パレスやサーカスは無し
  • ヘブンの出店無し
  • アヴァロンステージがオレンジカフェの奥へ移動
  • ホワイトからヘブンへの道沿いの森にハンモックエリアが新設
  • 開催時間は23:40まで
  • アルコール消毒と石鹸が各エリアに常備

といった感じで、普段とフジと

全く違う状況になっていました!

人数も1/3に抑えたとのことだったので

普段は場所の取り合いになる

キャンプサイトも

広々と楽々に設営することができ

水場もトイレも苗場温泉も

全く並ばなくて良い快適環境でした。

 

普段であれば、

バタバタと移動をしてばかりの

フジなんですが

今年は一つ一つのエリアで

ゆっくりと楽しみまして

ハンモックエリアで

たくさん昼寝したりだとか

ピラミッドガーデンのハッピーな空間で

ゆっくり珈琲飲んで過ごしたりして……

 

 

曽我部さんの弾き語りを聴きながら

食べたバナナブレッドオープンサンドが

1番美味しかったな…….!

(教えてくれたVJ/カメラマンのリミさん

まじでありがとう)

 

いつもだったら音楽がメインになる

フジですけど、21年はこんな感じで

現地の環境を楽しむフェスティバルに

なりましたね。

友達と連絡を取りながら、

ここのご飯おすすめ〜とか

食い倒れツアーをすることは

今後ないかと思うので

これはこれで面白い経験

だったんじゃないかな〜。

 

いかがでしたでしょうか

1年間で様々なフェスに行ってきましたが

振り返ってみると、

それぞれのフェスティバルごとに

感染対策が徹底されていて、

人もさほど多くない状況でしたので

いつもより快適に楽しく安全に

過ごすことができました。

 

さて、こんな感じで様々な

フェスティバルやイベントに

参加してきた僕ですが、

今月でなんと30歳になります!!

(30歳独身という字面に

恐怖を感じてきた)

20代で吸収してきた色んなことを

自分の中で昇華させて

発信していけるような

チャレンジの年に

していきたい所存です!

色々とできることを模索中なので

ぜひぜひ今後のtkpをお楽しみに〜!!

 

では、22年はもっと楽しい1年に

なることを願って

初詣にでもいってこようかな〜。

フォロワーの皆さんも会場で

お会いしたら乾杯しましょうね!

今年はもっと楽しい年になるよね?

ハム太郎!

※寅年なのでトラハムちゃんです

 

キャンプに合うインディーズバンドをセレクトしたプレイリストをプレゼント。毎月更新してます!クリックで音楽が流れます。

spotify

 

Apple

 

 

□□関連記事

【神戸デミグラスソース物語】洋と和が誇る洋食屋の奥深さに驚いた。40店舗制覇した“ビフカツ貴公子”もてなし飯ランキング!

目指せキャンプ&フェスの達人!春秋を快適に過ごす防寒対策で寒さ知らず。人気マットやシュラフなど

【レシピ】一番簡単なメスティンを使った燻製の作り方 | 家でおかず・おつまみ | 燻製食材まとめ

 

 

【焚火音の癒し×ケルト音楽】美しき琵琶湖水景色 自然と環境音

 

【studio iota label】

日本のレコード会社 studio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っています。

NO IMAGE

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
アウトドアに関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG