fbpx

【DIY】自宅でドラム練習をたしなむ為の格安防振・防音対策☆自作ドラム台の作りかた。

こんばんは、studio iota label前田サキです!
早いもので、ピアノを弾き始めて30年、ドラムを叩き始めてからは20年になりました。

旅に出た先でもすぐにセッション出来ちゃう、楽器の演奏ってとっても楽しいです🎵
 
 
こちらのドラマーの動画なんて、スーツケースが良い音過ぎますねー!!
イスにもなってるしって事で心揺らいでます。
街を歩いててスーツケースを見かけると「いい音が出そうなやつだ!」って風に、見る目が変わってしまいそうですね!

 

ドラムって、『体が大きい人がやってるよね?』『チカラがないとできないの?』

そんなことはありません!
誰かに気持ちを伝えるために、少しのアイディアを添える。そこに必要なのは、リズム、グルーヴ、歌心。むしろ、チカラは抜いているのです。
 
なんだかワクワクしてきませんか?



そんなドラマーの悩みは以外と同じような所にある。

収納場所
練習場所

ここが結構問題になってきますよね(゚ー゚;A

そこで、低予算、超省スペースで、賃貸でドラム(パッド)練習をたしなむ為の格安防振・防音対策ドラム台を作ってみました

にかく積むのです!

 

イオタビ番外編・

防音対策☆自作ドラム台の作りかた



1. 今回は、木材、防振ゴム、滑り止め、タイルカーペット、コルクマット(お風呂マット)を用意するため、コーナンに行ったぞ。

 

2. 
ラワン合板90×60cm
タイルカーペット50×50cm
防振ゴム 厚さ10mm

 

3. これから組み立てるぞ。

 

4. まず滑り止めを敷くぞ。



5. 続いてその上に50cm四方のタイルカーペットを二枚つなげて敷くぞ。

 

6. タイルカーペットの上に滑り止めを敷き、更にその上に10mmの防振ゴムを四辺に設置。

 

7. 四辺の支えだけでは、乗った時に真ん中がグラグラするので、防振カーペットを中央に置いて支えてみる。

8. ラワン合板を乗せてみる!この時点で床から2.5cm上がった。



9. コルクマット、6枚で大きさピタリ。お風呂マットを重ねまくっても良いらしい。

10. 大きさこれくらい。

11. 完成!

だいぶ賑わいを見せてきたぞ。

 

 

 ライター 前田 紗希

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ【Official Music Documentary Film】夕焼けジャズ /シネマティック
[変拍子JAZZ 5拍子6拍子7拍子]
[旅に似合う音楽]
 

【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG