fbpx
こんにちは、studio iota labelの前田サキ(@maedasaki)です。

本日は、かもめ食堂の舞台でもおなじみの、北欧・フィンランドの街から、
白夜の観察日記をお届けしたいと思います。






夏のフィンランドといえば白夜です。
 
 

日が沈んでも真っ暗にはならず、
 
まるで、ずっと明け方が続いているような雰囲気です。
 
それって一体どんな感じなんだろう?と思い、
 
 
 
 
ひっそりお散歩へ行き、観察してみる事にしました。
 
 
 
 
ヘルシンキの、
 
Tervasaari(タール島)~kauppatori(マーケット広場)。
 
その区間での、
 
月が上がるまでの80分間の記録です。
 
 
 
 
 
23:00スタートです!
 
 
その場に居ると白夜の明るさに気を取られて
 
朝との違いをあまり感じないのですけれど、
 
 
 
 
時計を見ると、確かに、夜中です。
 
 
 
 
 
 
写真に収めて後から思い出すと
 
違いが追いかけてくる様に感じるのかもしれません。
 
 
 
 
 
 
すこし高台になっているところにのぼってみましょう。
 
 
 
 
街を見渡す事ができます。
 
 
 
だいぶ暗くなってきました。
 
 
 
 
 
みんな、いつ眠るのでしょう?
 
短い夏の間に、いつまでもうつくしいひそやかな夜を楽しむのだそうです。
 
 
 
 
もう少し、しっかりと夜の息づかいみたいなのがあったりする事に、
 
時間をを委ねていたかったりして。
 
 
 
 
また、足を前に出します。
 
 
 
 
 
 
明けたわ。
 
 
 
 
月がのぼってきたので、
 
そろそろ終わりです。
 
 
 
 
あとはこの明るさのまま
 
朝を迎えるのだそうです。
 
 
 
 
 
80分間の記録でした。
 
 
 
 
ヘルシンキ大聖堂の時計は、
 
 
 
 
 
 
AM 0:20
 

 

ライター 前田紗希
 
 

□■□■□■□■□■
studio iota label

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album “The world is beautiful” Trailer [旅に似合う音楽]
 

【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
notehttps://note.mu/nagareruiota

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG