fbpx


 

世界で一番深い地下鉄駅(キエフ)と、世界で一番高い地下鉄駅(ニューヨーク)。

面白そうなことに、2つの場所とも川(運河)が流れている関連で、そうなっているらしいのです。

□世界一地上高が高い場所にある地下鉄駅
ニューヨーク「スミス・ストリート-9丁目駅」通称 : スミス9丁目駅

 

ニューヨークのブルックリンを初めて見たのは、
スミス9丁目に暮らすドラマーの友人の家を訪れた日でした。

ブルックリンには倉庫がたくさんあるので、倉庫を改造したバンド練習のできるシェアスタジオがあって、家には”オークションで100ドルで落とした”ピアノがあります。

 

「あそこにみえるのが低所得者のための団地だよ」

朝まで話し込んだ帰り道、朝6時の道路は「ハードボイルドなニューヨーク」のイメージそのものな気がしました。

 

ゴワナスと呼ばれるこの地区は、元は工場や倉庫地帯でしたが、ブルックリンの人気が高まるにつれ高額所得者が移り住んできて、地価がとても高くなったそうです。(特に駅から運河方面とか。)

ゴワナス地区のシンボルの一つが、ゴワナス運河に架かる高架橋を走る地下鉄Gラインです。

 

地下鉄のスミス・ストリート-9丁目駅は地上4階の高さにあります。

え、
地上4階の地下鉄?

「ブルックリン」の産業地帯である、ゴワナス運河に架かる駅

 

スミス・ストリート-9丁目駅は、ニューヨーク市地下鉄 INDカルバー線(F系統、G系統)」の駅。

地上26.7メートルの高架上にあり、『世界で一番高い地下鉄駅』となっています。

 

20世紀初頭にゴワナス運河がアメリカで最も栄えた運河になるに伴うように、スミス・ストリート-9丁目駅は1933年に開業しています。

 

駅構造

4F ホーム
3F ホーム間連絡通路
2F エスカレーター乗継階
1F 改札階 改札、駅員詰所、メトロカード自動券売機
G 地上階 出入口

 

高~い場所になったのは、ゴワナス運河を航行する船舶の規則に基づくもののため。
これはレインボーブリッジが山型になっているのと同じ理由です!

 

世界一高い地下鉄駅の、窓の柄は航海図をモチーフに

 

「ブルックリンの産業を支える肝心かなめの動脈」として栄えたゴワナス運河。

運河とは水利、灌漑、排水、給水、船舶の航行などのために、陸地を掘って造られた人工的な水路のことです。

 

以前は古い、臭い、汚染されたイメージがあったブルックリン各地の産業地跡ですが、それも少しずつ昔のハナシに。

地域コミュニティーがエリア再開発に努力を続け、近年は、エッジーな場所としてたくさんの人を惹きつけています。ゴワナス地区はまだ温かみの感じられるレストランや肉屋、ベーカリーなどが立ち並んでおり、再開発を行うにも、古いものを単に壊すのではなく、過去のかたちを融合し、うまく再利用している例を多く目にします。

運河は人々の知恵と工夫次第で、魅力的に生まれ変わる力を秘めた水辺環境と言えるのです。

 

 

□世界一地上高が深い場所にある地下鉄駅
キエフ「アルセナーリナ駅」

 

ウクライナの首都、キエフはドニエプル川沿いに発展した街。
この街の地理は少し特殊で、中心を流れるドニエプル川沿いには丘があり、教会が集まっている旧市街はその丘の上にあります。

 

キエフ旧市街にある駅はとても地下深くに作られていますが、なかでもキエフ地下鉄・スヴャトーシノ・ブロヴァールスィカ線にあるアルセナーリナ駅」は、ホームの深さが地面からなんとマイナス105.5m。

 

『世界で一番深い地下鉄駅』としても有名です。

これは自由の女神が台座部分からすっぽり収まってしまうほど。

エスカレーターが一直線なので、視覚的にその深さが分かることが特徴です!

 

低~い場所になったのは、地下鉄の線路がドニエプル川の岸よりも下へと地下へ急降下していくため。

キエフの街を走っている地下鉄はほとんど高低差を変えずに走っているようなので、急激な降下を避けるために、アルセナーリナ駅は、駅の入り口を岸より100メートル以上、上の高さに建設しなくてはならなかったようです。

 

アルセナーリア駅にはペチェールシク大修道院があるので、観光客でとても賑わっています。

 

ドニエプル川には中洲に大きな公園とビーチがあり、休日はキエフ市民で賑わっています。地下鉄で街からもアクセスしやすくなっています。

このスペースこそが、キエフが大都市となった一つのポイントではないかと思います。

 

■参考記事 前回の投稿よりイオタビ 「ウクライナの首都キエフからリヴネ、愛のトンネルへ移動【都市探訪】/JUNJI」

 

ライター 前田紗希

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

日本の音楽レーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album “The world is beautiful” Trailer [旅に似合う音楽]

【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG