TAG

maeda

  • 2018-07-01

ビザの本懐 |ヨーロッパでビザ申請が必要な国「ロシア」と「ベラルーシ」の取得方法。電子ビザ導入の「極東ロシア」ついて。

ビザ!ビザ!!ビザが必要なの!!! ロシアを訪問する際には手続きが面倒なロシアビザ(大使館にパスポート等の提出)の申請が事前に必要で、ビザの問題にはかなり悩まされます。 自力で取得すれば安いけれど、 何しろ平日午前にロシア大使館に「申請と受け取りの2 […]

  • 2018-06-29

【デンマーク】青い地球の水族館「ブループラネット」はコペンハーゲン空港から徒歩圏の観光地。

九州ほどしかない小さな国でありながら、世界のデザインをリードするデンマーク。 近年人気を集める北欧デザインの中でも、数々の巨匠を輩出し続けるデザイン大国です。 デンマークの家具や日用品の大きな特徴は、シンプルな美しさと機能性、高いデザイン性と技術力を […]

  • 2018-04-08

【胸の奥が熱くなる、魂が震えることを探す紀行とは?】世界は静かに沈黙している。

人間って、思ったより寂しがりなのかも知れない。 SNSをやめて情報を遮断してみた人はいう。 「スマートフォンやパソコンは必要ではなかったことが分かったよ」、と。 そうかな、どうだろう?と考える。 旅の途中の夕暮れの列車の中で、友人と連絡を取ったりする […]

  • 2018-03-15

熊本でノマド【未来会議室】は人と人とが繋がるコンセプトのコワーキングスペース。占いやグランピングも出来るカオス空間!

未来会議室 春。熊本城は桜が満開に近い🌸 地元の同級生が東京から熊本へ移住したので、訪ねてきた。 桜の下でお花見をする人に混ざって、樹に寄り掛かって座ってみると、グッと自然のチカラが寄り添ってきて、ありがとう春。 熊本城壁は震災で崩れたままで、石垣に […]

  • 2018-02-27

【ソウル】美味しいグルメが食べられる韓国に行きたい☆泊まった先はラブホテル?体育座りの旅日記

今日も屋台で「ジョセヨ~(下さいな)」 ソウルの街角で道を尋ねると、すーごく丁寧に案内してくれたり、時にはお店の外まで出てきて身ぶりで教えてくれたり、本当に親切だ! 泊まった先のラブホテルらしきモーテルはひたすら暗い。 少しだけ、純情が傷付いた気がし […]

  • 2018-02-14

[わたしはインドに行ったことがない]男であること 女であることを考えて、旅の準備をする。

旅行の準備をしていると、「女の旅ってもしかしたら大変なのかもしれないぞ?」と、思うことがある。 ひとつめは、何しろ体調のバイオリズムがあるからよね。 気に掛けなくちゃならないことが確実にひとつ増える、かもしれない。それと、 パンを食べているだけで泣け […]

  • 2018-01-15

京都【泊まれる本屋】がコンセプトのホステル!「BOOK AND BED KYOTO」で本を読みながら夜景を眺めて寝る快適感がハンパない。

BOOK AND BED KYOTO 年内の仕事が明けるのを待っていたら、関西に着く日はクリスマスだった。 クリスマス時期と関西とは、私の中で親和性が高いらしく、毎年のように関西にあるお友達の家に行く。 偶然なんだけどね。 宿泊は大体お友達と一緒だっ […]

  • 2018-01-14

【フィンランド】田園散歩ならココ!作曲家・シベリウスの自邸へ。感動のアイノラの旅。

  ほとんどの音楽家がそうであるように、私の人生も大半を音楽が占めていた。 テレビに出ている、日本人ヴァイオリニストの女の子は「花火大会に行った事がない」と語っている。つまりそういう事だろう。 物心もつかないうちから、同じジャンルをずっとやっていると […]

  • 2018-01-07

【横浜の気になるツリーカフェが閉店】絵本や童話の世界。絶対に大人が楽しめる秘密基地で味わう珈琲はリアルに冒険気分。次なる形態は?

こんにちは、studio iota labelの前田サキ(@maedasaki)です! 子供の頃、誰もが一度は夢見た木の上の秘密基地。 まるでトム・ソーヤの冒険のような気分を味わえるツリーハウスは、実は日本にもたくさん建てられています。 とはいえ・・ […]

  • 2017-12-30

【ニューヨーク】チャイナタウンで暮らす。あけたらわかる「美味しいもの」。グルメ・治安・観光

魚醤のような八角のような香りが立ち込める街だった。 ニューヨークのチャイナタウンの中にあるアパートメントの一室で、 一階のソファーにアクセサリー作家。二階のロフトマットには私、studio iota labelのビビリな冒険家・前田サキが寝ていた。 […]

  • 2017-12-19

【オシャレな伊香保温泉を車中泊】で満喫しよう!温泉だけじゃない酒蔵カフェグルメと野外アートに魅了される湯巡り三昧。

  こんにちは、studio iota labalのビビリな冒険家・前田サキ(@nagareruiota)です。 群馬県にある、昔の酒蔵を改装した、本格的な蔵カフェが、とっても気になる! アート旅におすすめなオシャレ過ぎる野外美術館の雰囲気も、やばそ […]

  • 2017-12-03

【ロンドン】絶対に訪れてほしい美術館巡り!どうしてイギリスは美術館・博物館が「無料」なの?

文化としてアートは気軽に楽しむもの ロンドンでは町中でアート作品に出会うことができます。 イギリスの日常生活にはアートが溢れていて、親しむ文化が根づいているんですね。 イギリスのアートシーンを切り取る上で外せないのがストリートアート。落書きなんてレベ […]

  • 2017-11-24

「秘密の島」小豆島のエンジェルロードに禁止看板が。潮が引いた時だけ現れる道を渡れた人は願いが叶うわ。

エンジェルロードは、海の中から現れる砂の道。 普段は海の中に潜っていて、1日2回の干潮の時間帯しか渡ることができない神秘的な道です。 大切な人と手を繋いで渡ると幸せになれる、願いが叶うそうです!   わたしは船に酔う。 なのによく話し掛けら […]

  • 2017-11-22

「本牧アートプロジェクト」が、かつての「小さなアメリカ横濱」を盛り上げる!体験型作品『ギブ・ミー・チョコレート!』など、町全体が舞台に。

かつて米軍の接収地であった影響で、米兵たちが持ち込む音楽、ファッション、酒、車… そこには最新の文化が生まれ、「伝説の本牧通り」と名付けられるほどの繁栄を見せていた本牧ですが、 当時とは比べようもないほど、静かです・・・。 いわゆる鉄道空白地帯で、地 […]

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG