fbpx

【竹芝客船ターミナル】伊豆諸島の特選グルメで夏を先取り!都内で海と島の風を感じる場所。


すこしづつ暑い日が続いてますね。もうすぐそこまで『夏』が来ている感じです。

トーキョー街歩きの案内人、オキツ カズヒロです。

夏と言えば、海!

 
ワクワクと癒しと、時として美味しい物をを与えてくれる海。

今回は、そんな気持ちを充分に満喫出来る《東京のオススメ海スポット》を紹介します。

 

都内で海の風を感じる場所

 
都内で、海を体感出来る場所と言えば、
葛西臨海公園」、「若洲海浜公園」、「お台場海浜公園
が有名でしょうか。都心から近くて、海にも入れて(一部エリアは足まで)、海風がとても気持ち良い、素晴らしい場所です。
 
それぞれが、公園としても文句がない場所です。
 
ひとつ、足りない物と言えば「グルメ」の要素でしょう。
そこで、海を感じられて、海の物も食せる場所がある「竹芝客船ターミナル」がオススメです!

竹芝客船ターミナル

釣りやダイビングする方には馴染みの場所ですね。
あまり聞き慣れない場所かも知れませんが、
客船ターミナルという事で、勿論船着き場です。伊豆諸島、小笠原への玄関口。正に海の入口です。
 
ターミナルの中心に大きなマストがあり、それだけでも旅気分、海気分が高まります。
更に展望デッキからはレインボーブリッジが目の前に表れます。
本当に気分がワクワクします。そして、展望デッキから眺める夕暮れから夜景は、疲れた身体、心をゆっくり解きほぐしてくれることでしょう。
 

そして、忘れちゃいけないのが、海の幸。

舌を満足させてくれるのは、ターミナル内にある伊豆諸島のアンテナショップ「東京愛らんど」です。
「明日葉」や「椿オイル」など伊豆諸島の名産品を眺めているだけで、気分は常夏アイランド。店名のカフェのメニューも勿論、伊豆諸島の特産品。
 
なかでもオススメは、「ムロアジバーガー」と「島焼酎」
 
もうたまりません。
ムロアジなんて、なかなか都内じゃ巡り合えないですよ。
本当は新鮮なムロアジをお刺身で頂きたいところですが、それは実際に八丈島に行った時のお楽しみにします。
 
カフェで伊豆諸島の味を噛み締めて、海を眺めながら、今年の夏の伊豆諸島への旅の計画。素敵ですね。
 
もうすぐ、夏がやって来ます。
 
ライター オキツ カズヒロ

 

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album “The world is beautiful” Trailer [旅に似合う音楽]
 

【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG