あなたは「近年の日本の占いブーム」を信じてますか?

わたし、占いに行った事がありません。

「占いに行ってなにをするんですか?」とときどき聞かれることがあるのですけれど、いつも「わたしもない」と答えます。

「占い」という言葉をどのようなイメージで使っているか人によって多少ちがうので調べてみると、こう書いてあります。

うらない(占い):占いとは様々な方法で、人の心の内や運勢や未来など、直接観察することのできないものについて判断することや、その方法をいう。(Wikipediaより)

やっぱりわたしは未来を知れるとはとても思えないのかも。でも、100%死ぬことは決まっているのだからよくない?と思っています。

 

東京大学の研究によると、伝統的な民俗宗教の「主翼」の一つであった占いのブームは、メディアの果たす役割が圧倒的に大きいことがわかりました。

「占い本、ゲーム機、グッズなどをあわせると、市場規模はざっと一兆円」とし、『朝のテレビでチェックする程度』の人も、薄い関心度とはいえ生活のなかに占いは確実に組み込まれています。

占いの商業的展開については、スピリチュアル市場の研究 がより詳しく。

 

 

しかしながら、『人は理屈ではなく、感情で動いている』もの。

すべてを理屈で判断するより、時には運命に結びつけて信じてみたほうが「より幸せ度が高くなるのではないか」とおもいませんか?

ソウルメイトの種類

 


スピリチュアルの中にはソウルメイトという言葉が出てきます。

ソウルメイトとは魂の伴侶のこと。共通の価値観や好みといった深い親和性のある相手、気性の合った人、初対面でも直感的に懐かしさを感じる人、ロマンチックな結びつきのある相手、運命の伴侶、特別な恋人、相思相愛の相手、互いに深い精神的な繋がりを感じる大切な人、深い縁を持つ人などを意味しています。

自然に知り合った人物に対して、妙な親近感を覚えたり、幼少期にあった出来事、人生経験、性格や価値観、好きなアーティスト等、共通点が多いことはなかったでしょうか?

単なる偶然と言えばそれまでですが、その人物はあなたと前世から縁のある仲間かもしれません。

ソウルメイトだけでも7種類に分けることができます。

ツインレイ、ツインフレーム、ツインソウル、ツインメイト、ライトパーソン、ディバインエクスプレッション、ディバインコンプリメント。

ソウルメイトの中で一番深い魂の繋がりを持つのがツインレイです。ツインソウルは複数いるといわれていますが、ツインレイの場合はこの世にたったひとりしかいない存在です。
ツインソウルは、同じ魂の片割れ。初対面なのにすぐに打ち解けられる、一緒にいると安心するというのも特徴です。ソウルメイトとは異なり、お互いに引きあう力が強すぎるため、「運命の人」というよりは「他人という自分」と言った方が適切です。 

 

ソウルメイトとの出会いは、これまでの人生で味わったことのない特別感を明確に味わうはず。

それは、魂から伝わる真の感情ということがわかります。

   

 

・運命のツインソウルの見分け方


あなたの身体の中には魂(ソウル)が存在しています。運命の人以上に惹きつけられる存在、ツインソウル。
元々は同じ魂の片割れですから、魂レベルで強く深いつながりを持っている存在なのです。

ツインソウルはパートナー同士で凄く似ている部分があるといわれています。 特に、身体の一部分がなぜかソックリということが多いようです。 たとえば指の形が凄く似ていることや、ホクロの位置が一緒など、不思議な一致があります。

本当のツインソウル間違ってしまうくらい魅力的で狂わされるのが、偽ツインソウルの存在。


偽ツインソウルとはツインソウルと同様に運命を感じる相手。
どうしても惹かれる、この人と一緒にいたい、そんな感情を持ってしまう存在です。
身体の相性もいいことが多いので、多くの人がツインソウルと勘違いしてしまいます。

運命的な出会いをして、「ツインソウルに違いない!」と思っていたのに、仲が深くなるにつれて辛いことばかりが起きる…。 これは、偽ツインソウルによくありがちなことです。

自分では、相手のことをツインソウルだと思っているので、苦しくてもなかなか離れられず、相手のことがずっと気になり執着してしまいます。

あなたもそんな心理状態になっていませんか? 今一緒にいる相手がもしかすると偽ツインソウルかもしれません。(miror参照)

 

・偽ツインソウルの15個の特徴 

 

  1. 始めから関係がスムーズ
  2. 外見・性格・価値観が理想的
  3. 一緒にいて緊張する
  4. 周囲の声が耳に入らなくなる
  5. 未来に視点がなく今しか見ていない
  6. 依存心が強く現れ 自分色に染まるようにコントロールする
  7. 反発し合う
  8. 言葉と本心が異なっている
  9. 過去の栄光にばかりこだわる
  10. 信頼や安心感がなく愛情の確認を常に求める
  11. 自分の幸せを優先する
  12. ランナーとチェイサーの役割が男女逆パターン
  13. 他の恋愛対象性とも関係を持っている
  14. 嫉妬の感情にとらわれている
  15. セクシャリティがメイン


①始めから関係がスムーズ

出会った瞬間に衝撃的に恋に落ちて、時間がかからず付き合い始めることになった場合、偽ツインソウルの可能性が高いです。
相手の価値観や容姿が自分の好みであることが多く、付き合うまでに時間がかかりません。はじめのうちは、こんなにうまく進むのだから、やっぱり運命の人だという感情になります。
すぐにお互いのめり込み、片時も離れたくないと執着・依存してしまう傾向にあります。

本当のツインソウルだった場合は依存心も執着心も起こりません。

本当のツインソウルの場合には、自分より友人と会うことを優先したとしても、相手が今という時間を充実して過ごしているのなら、それでいいという感情になります。
むしろ二手に別れて行動したほうが、社会に貢献するのに効率がいいことも知っているからです。
一緒に過ごす時間が少なくなったからと言って、愛情を感じないということはありません。



②外見・性格・価値観が理想的

「理想の相手!」という外観がタイプの相手に出会った時、あなたは「この人こそ運命の人!この人以上の人は現れない!」と一目見た時から恋に落ちるでしょう。初対面でわずかな時間しか一緒に過ごしていないのに、性格もステキと感じ、価値観まで似ているのでは?と思ってしまいます。

本当のツインソウルだった場合は魂レベルで離れられない感情になります。

ツインソウルというのは、相手が自分の好みの人ではなかったり、性格が合わなさそうな印象を受けても、自然と「この人とはずっと一緒にいる気がする」とお互いが思うのです。



一緒にいて緊張する

大好きな人であるので、恋人の前での自分は緊張もあり、強い自我が現れることもなく、いつもニコニコしていられる日々が続きます。こんなに性格が合ったり、自分のことを理解してくれたりする人は、他には絶対いないという感情になります。
きっとあなたは相手にもっと愛されたいと努力をし始めますよね。 相手の反応を期待して、一喜一憂したり、ひどく落ち込んだりするのです。

ツインソウルの場合は潜在意識で理解できているため不安感はありません。

ツインソウルは、お互いが『自分自身』とも言えるので、そのリラックス度は桁違いです。ツインソウルに出会ってから、眠気が強くなり、一日中寝てしまうようなケースが増えるそうです。



④周囲の声が耳に入らなくなる

強く惹かれる関係ですが、例えば最初はやさしかった恋人から、あまり思いやりを感じないような行動をとられたり、周囲の友人と疎遠になってしまったり、恋愛とは関係ないさまざまな問題が発生してきます。それでも本人は、出会った頃の性格や価値観の一致や心を奪われる感じのときめきが忘れられません。運命の人なのだから、今は一時的に困難がやってきているだけで、きっと元の状態に戻れると思って、我慢し自分達だけの世界にとらわれてしまいます。

 

本当のツインソウルは周囲の人が幸せを考えられる

本当のツインソウルは関係性に対する不安はありませんので、周囲の人が幸せになるなら、多少2人で過ごす時間が少なくなっても、不満が生まれません。
適度な距離を置き、冷静にお互いを認め合うことができます。



⑤依存心が強く現れ
自分色に染まるようにコントロールする

偽ツインソウルに対して、出会った瞬間から運命の相手であると思っているので、自分の目の前からいなくなるなんて想像もできなく、いなくなってしまったら、生きてはいけないと思うほど依存心が強く現れます。相手の気持ちが少しずつさめてきていても、なんとか自分の元に気持ちを取り戻そうと必死になってしまいます。そうしているうちに、自分自身を見失い、いつの間にか、無理難題でも受け入れざるを得なくなり、相手の言う事を何でも聞く都合の良い交際相手の立場に陥ってしまいます。
共感することは大切なことですが、相手に同化してしまうことは、お互いの成長を止めてしまう可能性もあります。

 

本当のツインソウルとの間には依存心はありません

一方、本当のツインソウルの場合には、相手が自分と異なった部分を持っていることに、プラスの捉え方をします。自分にはできないこと、考えつかないことを相手から学べるチャンスと感じます。お互いは自立した状態になっているので、同化するのではなく、お互い異なった部分を持ち寄り合うといった感じです。



⑥未来に視点がなく今しか見ていない

偽ツインソウルの場合には、その時々の幸せは最高に感じることができますが、今さえ良ければという感覚が続きます。このまま時が止まれば良いのにという瞬間の連続を、つなぎ合わせていく感じです。今を一緒に過ごせなければ、強い不安に襲われることになります。そのため現状維持にこだわり、未来に2人の視点が向きにくくなります。

本当のツインソウルは未来に視点がある

そもそも本物のツインソウルは、元々はお互いの魂を成長させるために分かれた一つの魂なので、恋愛に浮かれている場合などなく、さらにお互いの魂を成長させるために辛い経験をすることも多くなるでしょう。
どう乗り越えたら良いのかわからない出来事が起こることもあります。短期間で解決する問題ではないかもしれません。それでも、あきらめず行動することで、次の世代には解決できる土台作りをすることができたりします。2人に与えられた使命に、立ち向かっていくことになります。(miror参照)

 


本物に出会った時は、恋愛のドキドキした感情はあまりないと言われているので、相手に執着してしまうほどドキドキした場合は注意が必要です。

ツインと出会うと魂から生命エネルギーが湧いてきます。

偽ツインとの関係で真実の愛を感じることはありません。

 

 

リアルな共依存の関係について。

今まで経験したことのない喪失感や孤独、どうしようもないほどの不安を人生に感じた時、わたしのことを愛してくれる人はいないんじゃないかという強い「現実逃避」が、偽ツインソウルとの出会いを引き寄せてしまうのではないか、という説もあります。

偽ツインソウルの存在そのものからストレスを感じているのに、やっぱり他の人にはない特別なものを感じるため、リアルな「依存先」として使えるから、関係を断ち切る勇気が出せないんです。

偽ツインソウルとの関係は、共依存そのものなのかもしれません。

 

・新たな誕生の時を迎える!偽ツインソウルの存在はカルマの清算役。


全ての人は繰り返す転生の中で片割れを探しており、霊的成長・霊的進化を達成しカルマという負債を全て解消すれば、ソウルメイトと融合し根源に還るとされています。つまり二人分の人生経験が一つになるのです。

 

ツインのカップルは既婚者であるか、婚姻歴がある可能性も挙げられるそうです。なぜなら結婚生活は、多くの学びを得る必要があり、それなりの経験が積めるからです。その状況から学ぶべき物事が今の自分(相手)に存在していることを意味しています

本物のツインであった場合は、不思議なことに、どちらかが既婚者だったとしても、家族・パートナーが迷惑を被る状況になることがほとんどありません。略奪愛は自ら新たなカルマを作り出すことになるので、しようという気持ちにはならないはずです。少なくとも周りを巻き込むドロドロの人間関係にはならないのです。

 

一方で偽ツインとの関係は、周囲の人間関係に悪影響を及ぼすことがあります。

偽ツインと付き合うことで、家族と疎遠になったり、友人との仲が険悪になったり・・・。

どちらかが既婚者であった場合はお互いの家族や仕事を巻き込む、泥沼愛憎劇を繰り広げられることもあるでしょう。

 

愛はお互いに与え合うものですが、偽ツインは一方的にあなたから奪い取ります。
エネルギーや肉体だけでなく、時として時間やお金、あなたの自由を奪います。

 

奪われたあとに残るのは?

焼け野原。更地!


偽ツインソウルは奪う存在ですが、

ゼロにリセットする役割を持ちます。

 

奪われる=失う

死神のその鎌で全てを刈り取り更地にリセットされることで、ゼロからのスタート。

 

偽ツインが現れたお陰で、新たな誕生の時を迎えることができます。


今思いついたことは、どうせうまくいくはずはないと思う前に行動してみるのはいかがでしょう


冒頭に戻りますが、、100%死ぬことは決まっているのだからよくない?と思っています(笑)


結果、失敗することになったとしても、他人に迷惑をかけたり、自分を傷つけたりしない限り、その経験は魂の学びとなり、成長につながります

 

 


偽ツインはただの偽物として現れるのではありません。

苦しいながらも相手から離れることができなくて、自分を大切にできていないと感じること。

その「共依存関係」から離れる(卒業する)ことそのものが、偽ツインとの関係の課題なのです。

 

今回のイオタビは「自分たちの足で行った場所」ではないので、いちファンとしての情報まとめになります♡



     

 

関連記事→→速報【NASAが重大発表】 | 太陽系の外に生命が存在しうる地球に似た星が7つもあるってすごくないですか

→→【エネルギーが開く縦の虹】ニューヨークのピア40ハドソンリバーパークで 幻想的な「幻日」が出現

→→はじめて同性と告白で何かが始まった日のこと。30代のニューヨーク、既存ではない「家族」と、自分の枷から脱するの。
 

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

幻想的な車窓夜景【夜のゆりかもめ 新橋〜豊洲、豊洲公園】Tokyo Night Jazz[作業用BGM]/SUZUKI MELODION

 

【ウェブサイト】https://studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG