【惑星の逆行と順行】2020年のあなたの運勢は?500年に1度!?全惑星順行期間と見る、願いが叶いやすい時期!


こんにちは、studio iota labelの前田紗希
(@nagareruiota)です。


世界の勢力図が塗り替えられるほどの大きな星の動きが起こる2020年。

というVOGUE の記事。

このような言葉が、2019年に書かれているのだから占星術ってすごくないですか?

この時期には、これまでも歴史上の重大な出来事が起きている。第一次世界大戦の開戦、第二次世界大戦、60年代の中国での文化大革命、80年代の大不況──これらはすべて、この配置の時に起きたものだ。

社会的なレベルでは、既存の政府や組織がもろくも崩れ去っていく時代となるでしょう。一方で、グローバル・コミュニティが気候危機に向き合い、対策に乗り出します。

歴史上の重大な出来事が起きている時期を見ると、どれも冥王星と土星が重なり合う配置のとき。(コンジャンクション。)

山羊座でこの2つの惑星が重なり合うのは、実に500年ぶりだそうです。

 

占星術師の話に基づくと、特に留意したい日付 があります。

 

惑星の「順行」「逆行」の期間です。

 

惑星の順行と逆行について書いてみたいと思います。


水星の逆行

占星術(星占い)を見ていて、目にしたことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

逆行や順行とは西洋占星術の用語です。

 

惑星の順行(じゅんこう、prograde motion)は、惑星が他の惑星と同じ方向に運動している状態のこと。 

それに対して、惑星の逆行(ぎゃっこう、retrograde motion)は、摩擦が起こっている状態を指します。

その言葉の通り「逆行」とは、ものの順序や流れに逆らう方向に進んでいます。

流れるプールを想像するとわかりやすいかと思います。

みんなで同じ方向の流れに乗っていればスムーズで、更に早く進めますが、

逆方向に進まなっくちゃならないタイムがやってきたら、当然上手く進めない。
摩擦が生じていることに気付いていない・・・感じでしょうか?

 

交通機関の混乱や、ついうっかりが増えます。

旅行の間トラブルが生じやすくなるので、気をつけてください。
旅行だけでなく、株式相場・為替/FX相場についても、同様だそうです。

 

つまり「逆行期間」は注意が必要であることを意味します。

でも大丈夫。

チョット意識するだけで変わります(・ω・)

気持ちの面の変化はどうでしょうか?

順行では惑星のエネルギーが “外に向かう” のに対し、 逆行ではそれが “内に向かって” います 。 

◯本当はストレスを抱えている。
◯あまり得意じゃないことがあって、上手に表現出来ない。
◯本音を言うことができない。

 

と、逆行時はベクトルが内側(=自分)に向いています。

惑星が逆行するのは、 「その惑星が意味することの見直しの時期。

 

ある行動に対して 積極的に行った方が良い時期と、注意すべき時期がある ことがわかりますね。

 

あなたの内側(=自分)に隠れている、「ほんとうの心の声に耳を傾けて聞いてあげて、

 

視界をクリアにする!!

 

チャンスかもしれません!

 

「惑星が近づいたり遠ざかったりする」ってどのようなこと?


西洋占星術では太陽系の8惑星=
水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星のほかに、太陽も合わせた10天体」を大切な要素として扱います。

太陽系を家族に例えてみると、このような感じになります。 

恒星(親) : 太陽
惑星(子供) : 水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星
衛星(孫) : 月(地球)、フォボス・ダイモス(火星)、イオ・エウロパ・ガニメデ他(木星)、
タイタン(土星)、ミランダ(天王星)、トリトン(
海王星)etc.


太陽系の惑星(子供)は、それぞれ違う軌道や周期で、恒星(親)のまわりをぐるぐると公転しています。


回ってるスピードも軌道も違うのですから、『地球から見ると』まるで順や逆方向へ進んでいるように見える時期があります。



西洋占星術では『地球』中心に考えられていますので、以下の状態を指す、と分かります。 

順行”は地球から天体を見たとき、惑星が太陽と同じく西から東へ向って運行しているように見える。
逆行”は惑星が天球上を東から西へ動いて見える。

 

惑星たちが、

揃って足並みを揃えるのが、

全惑星順行期間」です!!

見直しの時期が終わり、 物事がスムーズに進む時がやってくる スペシャルサービス期間!



さらに、



2020年は「全惑星順行期間」が、トータル2ヶ月以上と異例の長さです!


最初に訪れるのは、2020年 1月11日~2月16日

2度目に訪れるのが、2020年 3月10日~4月25日

となります!!


逆行する惑星が一つもないときは余計な「摩擦/抵抗」が生じませんので、

物事がトントン拍子に進むだけでなく、予想外の幸運や成功を手にすることも決して少なくないそうです。 


これは、ワクワクしちゃいますね!!(゜∇゜)


 

惑星の順行日と逆行日を調べる。

| 2020年の逆行時期


水星

 • 2020年02月17日~2020年03月09日
 • 2020年06月18日~2020年07月12日
 • 2020年10月13日~2020年11月04日

金星
 • 2020年05月14日~2020年06月25日

火星
 • 2020年09月09日~2020年11月14日

木星
 • 2020年05月15日~2020年09月13日

土星
 • 2020年05月12日~2020年09月29日

天王星
 • 2019年~2020年01月11日
 • 2020年08月16日~2021年01月14日

海王星
 • 2020年06月24日~2019年11月28日
冥王星
 • 2020年04月26日~2019年10月04日

 

| 惑星が意味すること

水星の逆行
コミュニケーションや情報伝達、文書、移動などでに関することでトラブルが起こりやすい。大局的な視野に欠ける傾向がある。独自の考え方を確立するのは向いている。
金星の逆行
金銭や恋愛に関することで見込み違いが生じやすい。恋愛に関しては慎重に。高額な買い物や借金などにも注意が必要。個人の感性を磨くのには適している。
火星の逆行
衝動的になったり、短絡的な行動に走ったりすることが多い。過去の行動を見直させられる事件が起こる。自分なりの行動スタイルを模索するには好機。
木星の逆行
拡大や発展のスピードが落ちて、現状維持に傾きやすいとき。個人の道徳観を優先させることが多くなる。物事を現実的にとらえて形にしていきたい時期。
土星の逆行
自分自身の課題や責任と向き合いたい期間。過去の経験を振り返りながら、自分なりのルールや枠組みを構築していくといい。
天王星の逆行
社会全体の方向性と自分の方向性との違いや矛盾を解決したいとき。視野を広げることがテーマになる。
海王星の逆行
自分独自の夢や理想を追い求める傾向が強くなる。社会と個人との相違や矛盾を埋めていくことがテーマになる。
冥王星の逆行
無意識から生まれる大きな力をどこに向けるかがテーマになる。社会の方向性と自分のやり方の折り合いをつけることが必要に。


たいてい、なんらかの天体が逆行していますね^^;

そこまで神経質になることはないと思っていますが、 そうなると10天体すべてが順行している期間(全惑星順行期間)が貴重ですね!!


 

 

| 2020年の全惑星順行期間

 • 2020年01月11日~2020年02月16日
 • 2020年03月10日~2020年04月25日


物事がスムーズに進みやすい、願いが叶いやすい。
など、運の良い期間です!!

 

「惑星」のもつパワフルな変化とは?5天体以上逆行期間

 

2020年の一番の注目点は、山羊座での、冥王星と土星のコンジャンクション(この文のアタマに戻る)ですが、6月と9月に二度の 6天体逆行 があります。

たしかに旅行時のトラブルとも、大いに関係してきそう。。。ですが、

人により運勢が改善する場合があります!

 

  • 6月18日 水星が逆行開始
    5天体逆行(冥王星・土星・木星・金星・水星)~6月23日
  • 6月24日 海王星が逆行開始
    6天体逆行(冥王星・海王星・土星・木星・金星・水星)~6月25日
  • 6月25日 金星が逆行終了
    5天体逆行(冥王星・海王星・土星・木星・水星)~7月12日
  • 8月16日 天王星が逆行開始
    5天体逆行(冥王星・海王星・天王星・土星・木星)~9月10日
  • 9月10日 火星が逆行開始
    6天体逆行(冥王星・海王星・天王星・土星・木星・火星)~9月13日
  • 9月13日 木星が逆行終了
    5天体逆行(冥王星・海王星・天王星・土星・火星)~9月30日 

 

石井ゆかりさんの著書によると、

この時期には、ものごとがゆっくり進んだり、確認ややり直しを余儀なくされることが多いです。
でも、それはあくまでも「ゆっくりになる」「やり直しの必要が出て来る」だけです。 「不幸な時期」「悪い時期」ではありません。 むしろ、本来なら決して戻れない過去にちょっと戻って心残りな忘れ物を取りに戻れるような、ラッキーな時期、と考えられます。

ゆっくりペースになるので、身体を休めるのにも適しています。 「水星逆行中は体調が悪くなります」という人もいます。これは、身体が「ずっとためこんできた疲れを清算するときだよ!」とメッセージを送ってくれているのでしょう。 

と記されています。

 

さらに

 

2020年の下半期は、火星のエネルギーが非常に強い期間ですので、


攻めのエネルギー(行動力、実行力)
が発揮しやすいんです!!

 

逆行期間が終わって、スムーズな流れになった時に

一気に

スタートダッシュさせる!

会いたい人に会いに行く!

 

そんな準備期間と考えて、丁寧に過ごす事をこころがけると、なんだか乗り切れそうですね。

みなさまにとって良い旅となりますように。Have a nice trip♪


      


 ライター 前田 紗希

作曲家、ドラマー、RECエンジニア
国立音大⇨世界一周⇨NY
『studio iota label』旅×音楽の8事業の社長・編集長
音楽療法/写真/SEOライター/カフェ

□■□■□■□■□■
【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album “The world is beautiful” Trailer [旅に似合う音楽]
 

【ウェブサイト】http://studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota

 

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG