fbpx

【さくら新道】「B級スポットめぐり&景勝地付き」の東京探検なんていかが? バラックを求めて王子へ。

JR王子駅前の飛鳥山の麓に、「さくら新道」という横丁があります。

戦後すぐの頃に建設された呑み屋横丁です。

 

JR王子駅のホームに立ち、飛鳥山のある方面を見るとすぐ横に、立ち並ぶバラックを見渡すことができます。 

さくら新道、および飛鳥山公園へのアクセスは、南口改札を利用するのが便利です。

戦後の佇まいを残す都内でも、希少な場所です。

 

 

しかし、・・・さくら新道は2012年に火災が起き、古い木造建築は、あっという間に巻き込まてしまい、なんと その7割 が消失し更地となってしまっています。

 

  

現在も残っている建物の中を覗いてみましょう。

 人が住んでいるトコロもあれば、(なんといっても駅前ですから!)家財が残されたまま、中は無人なところもあります。片側が山なのでなかなか暗く、

ほどよくアヤシク・こわい雰囲気があります。

 

途中で、猫を探しているおばあさまに遭遇しました。

まるでタイムスリップしたかのような風情を感じてしまうのは私だけでしょうか?

  

お次は、都内の桜の名所のひとつ、「飛鳥山」へ。

さくら新道の脇の階段をのぼっていくと、抜群の眺めです!

都電を見降ろすこともできます。

 

「東京都で一番低い山」だそうですので、一応立派な登山という事になりますね!

小高い丘の上ですので、
「階段を上るのが辛い」という、高齢者、障害者、小さなお子様連れなどの方のために、 無料で飛鳥山モノレール(愛称:アスカルゴ)に乗車する事が出来ます。誰もが飛鳥山公園を利用しやすいようにとのことです。

 

 

陸橋を渡って、南東には音無川が流れています。

音無川沿いは、王子駅から繋がる整備された遊歩道を歩く事が出来ます。 

歌川広重の浮世絵である、『名所江戸百景』のひとつにもなっています。

音無川は、古くから春の桜・夏の青楓と滝あび・秋の紅葉など四季の行楽の名所、景勝の地となっているそうなので、 B級スポットめぐり&景勝地付きの東京探検なんて如何でしょうか?

 

 

【studio iota label】

流れるイオタが立ち上げたレーベルstudio iota labelではCDの制作・販売、WEBコンテンツの発信、企業のWebライティング、動画BGM製作、アーティストやお店などの写真撮影、作曲・編曲事業、レコーディング・ミックス事業などを行っている。

流れるイオタ 1st Album “The world is beautiful” Trailer [旅に似合う音楽] 

【ウェブサイト】http://www.studio-iota.com/
【Facebookページ】https://web.facebook.com/iotabi
【note】https://note.mu/nagareruiota

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG