fbpx
CATEGORY

徒歩旅

  • 2019-06-13

【サンティアゴ巡礼の旅】英語が話せなかった私がロンドンに行って、やっぱり話せなかった顛末。

ラスト30kmを歩く。 サンティアゴ巡礼に出発してから7日目。 するべきことは歩くこと、そしてスペイン語で会話を交わしながら一日の疲れを取ること。それを繰り返します。 「北の道」はイベリア半島の北部を海を臨みながら歩くルートで、巡礼路の前半はアップダ […]

  • 2019-06-03

【サンティアゴ巡礼の旅】巡礼者が出会い、つながってゆく。合言葉は“ブエン・カミーノ”。

スペインの「ある場所」の写真を見た時から、いつかここへ行くんだろうと導かれていた場所がある。 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路。 フランス国境の町からピレネー山脈を越え、スペイン北部のサンティアゴに向かう巡礼の道。要するに徒歩によるスペイン横 […]

  • 2019-05-30

【サンティアゴ巡礼の旅】すべて歩くと800キロ!飛行機に乗れなかった女子大生が、スペイン横断のスタート地点に今。

  スペインの「ある場所」の写真を見た時から、いつかここへ行くんだろうと導かれていた場所がある。 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路。 フランス国境の町からピレネー山脈を越え、スペイン北部のサンティアゴに向かう巡礼の道。要するに徒歩に […]

  • 2018-10-12

【とりっぷto上海・後編】初めて訪れた中国で目に映る新鮮な光景(七宝、田子坊、天山茶城)イオ子の不思議な旅日記☆

上海を訪れた。表は華やか、ほんのちょっと裏に入ると雰囲気がガラリと変わる。 親子連れの3人乗りバイクとすれ違い、駅では手荷物のX線検査がある。気温の35度に、クラっとする人混み。 明清時代の面影を残す水郷「七宝」、 食べ歩き天国の迷路「田子坊」、 あ […]

  • 2018-09-20

【東京湾景】江戸時代から始まった埋め立てで生まれたエリア。城南島海浜公園、若狭海浜公園、暁埠頭公園を探訪する。

羽田空港って「海に浮く空港」なんです。 羽田空港には4本の滑走路があります。 最新のD滑走路がユニークで東京都側の約3分の1の土台が鋼鉄製の桟橋で、残りは人工島。 世界初の埋立地と鉄鋼制の桟橋の両方を用いたハイブリッド滑走路となっています。 生態系を […]

  • 2018-05-22

<鎌倉>蛍を見に行こう | 当たり前じゃない鎌倉の歩き方。

旅の音楽家から、久しぶりに仕事以外の連絡が入った。 「材木座海岸から、小坪マリーナというところまで、海の中を歩いて渡る道を見つけたの!明日行ってみない?」 私はアクセサリー作家としての出店が連日続いて、正直とても疲れていた。 だから出店が終わったら、 […]

  • 2017-11-22

「本牧アートプロジェクト」が、かつての「小さなアメリカ横濱」を盛り上げる!体験型作品『ギブ・ミー・チョコレート!』など、町全体が舞台に。

かつて米軍の接収地であった影響で、米兵たちが持ち込む音楽、ファッション、酒、車… そこには最新の文化が生まれ、「伝説の本牧通り」と名付けられるほどの繁栄を見せていた本牧ですが、 当時とは比べようもないほど、静かです・・・。 いわゆる鉄道空白地帯で、地 […]

  • 2017-07-13

『銀河鉄道』夢だけで作った世界一小さなバス会社。

こんにちは、街歩きの案内人、オキツ カズヒロです。  本日は東村山にやってきました。 武蔵野うどん!黒焼きそば(イカスミ)!! このあたりのご当地グルメは外せなさそうです。 多摩湖湖畔で焼きそば、ビールなんて良さそうですね!  アサヒビール   皆さ […]

  • 2016-03-06

【横浜 黄金町の変貌】「街の浄化」の果てのハードチェンジ。イオ子の不思議なB級スポット☆元・売買春街でティータイムを

こんにちは。 このところ、めっきりヨコハマの人との交流が多くなった、studio iota labelの前田紗希です。 前田は、限りなく東京に近い地帯のカワサキの人、なのでヨコハマは遠いようで近いから、これは嬉しい。 “横浜の異文化交流& […]

>「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

「心から出て心に還る音楽を」をモットーに、粋な義理人情を大事にし、 旅に似合うような音楽を提供し続けていきます。

レコードの制作・発売
旅に関するコンテンツの発信
作曲・編曲事業
レコーディング・ミックス事業
音楽療法
デザイン・印刷
カフェバーの運営
Webライティング
写真撮影

CTR IMG